奈良県のピンサロ。畳というのも風俗に似合います。

  • 2014年12月05日

奈良県のピンサロは、サービスタイムで30分5000円でした。私が出掛けて行ったのか昼間の十二時です。ちょっと人目を忍んでというところでしょうか。しかし、奈良県の風俗は昼間だって熱く燃えているのです。朝からチラと居酒屋で飲んで、ピンサロに突入。いい身分ではありませんか。そして、行けばいつも待ち合わせ室には馴染みの顔があります。これがちょっと苦手。向こうから、会話なんてされてこようものならきっと私はこの店おさらばすることでしょうね。まだ相手はどうしようか迷っている程度です。後から来た私が最初に呼ばれてしまいました。ちょっと気まずい。お馴染みさんは舌打ちなどしているではありませんか。案内された場所は二畳の畳ですね。そして、女の子は畳と不釣り合いな金髪です。しかし、非常に愛想はいい娘です。二十歳そこそこでしょうか。奈良県の風俗。やっぱりコツは時間を読むということですね。30分。決してダラダラとしている訳には行きません。

 

別の遊んじゃった体験