滋賀県雄琴の風俗はエロっぽくない姫でした。

  • 2014年12月20日

2万を払い待合室へ。滋賀県雄琴のソープランド料金です。流石雄琴、非常にゆったりとした感じの店内でした。そして、待合室でちょっと落ち着いたかなと思ったらすぐに呼ばれてしまいました。写真通りの女の子。まさに、理想のソープランドと言ったところでしょうか。ただ、たった一枚の写真を見て、写真通りということは絶対ないと思いますよ。写真って決して事実を伝えないものなのです。私の場合も、ちょっと姫が喋るたびにイメージが多少狂ってしまうのです。写真にはエロっぽい感じが漂っていたのに、そういう鱗がどんどん剥がれて行ってしまうような感じがあります。会話のエロっぽさが存在してないのでしょうね。しかし、そういうことは仕方ないと思いますよ。アシスト付き脱衣。そしてフ○ラ。私は写真の側の姫を想像している訳です。その後ベッドの方へ行きました。即ゴムをつけられてしまいました。潜望鏡なども丁寧にしてくれたのですが。別に文句を言うつもりはありません。しかし、この姫段々とエロっぽさが消えてなくなってしまうのです。

 

別の遊んじゃった体験